立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

真田丸とは違う、もう一つの船「ハウスオブカード」

先日ネット動画配信サービスのnetflixに加入した。

Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online

 

以前、シーズン1を見て、そこから放置していた「ハウスオブカード 野望の階段」を見たくなったので。


ハウス・オブ・カード 野望の階段 シリーズ予告編 - Netflix [HD]

 

シーズン1もとても面白かったが、さらに加速している感じ。

 

1.色あせない政治ドラマ

 

あらすじはこんな感じ。(アマゾン商品紹介より)

新大統領誕生に沸くワシントン。
その立役者フランシス(スペイシー)は、大統領選に尽力した見返りとして国務長官の地位を約束されていたが、新政権発足と共に白紙に戻されてしまう。
突然の裏切りに怒り心頭のフランシスは、妻クレア(ライト)の後押しもあり、大統領を失墜させるべく謀略を企てる。
信頼を置く腹心のダグ(ケリー)、野心的な女性記者ゾーイ(マーラ)、さらにはスキャンダルまみれの若手議員ピーター(ストール)らを巻き込んで、フランシスは新たな野望への階段を上り始める。

 

ホワイトハウス周辺での権力闘争を描いているのが、あまりにもリアルで、オバマ大統領がツイッターでコメントしたことが昔ニュースになっていた。

rocketnews24.com

 

今はシーズン4くらいまであるみたいなので、子供たちが寝てから、毎晩2話ぐらいみております。お父さんの至福の時間…

 

2.真田丸は家族ドラマ

 

で、タイトルにある、真田丸との関係なのだが、まず真田丸ってもともと脚本家の三谷幸喜も言っている通り、ホームドラマなんです。

www.nhk.or.jp

 

戦国時代という荒波を家族船「真田丸」にのった、真田一家がいかに乗り越えていくのかという視点が前面に打ち出されています。名前こそ、真田幸村が作った出城「真田丸」とかけていたりますが。

 

だから、大体の戦国時代のドラマでは、大きな尺をとる関ヶ原の戦いが、ほぼカットされた状態で制作されているのは話題になりました。

mantan-web.jp

 

これは、あくまでも真田家の視点で全体をとらえているからで(当時真田家は直接関ケ原にはかかわっていない)ある意味で、VR的な演出の仕方だなと皆さん驚いたはず。

 

真田丸本体に関しては、また書くつもりですが、とにかく真田丸はお父ちゃんを筆頭に、息子ら2人とその家族のものがたりであったと。

 

文字通り生死をかけた戦いの渦中であるにもかかわらず、少し昔のホームドラマのような雰囲気を醸し出すのが、真田丸の面白さでもありましたよ。

 

3.ハウスオブカードもホームドラマ

 

実はハウスオブカードもホームドラマだと思います。ただし、この家族は旦那と奥さんの二人家族。それ以外はどれほど親密でも明日には敵になりえます。

 

この二人は、複雑ながらも堅い絆をお互いに信じて、世界一の国家の権力の頂上にまで登ろうとしているパートナーなんですね。

 

その過程で殺人を犯し、不利な証拠を隠滅し、と中身は非常にドロドロしているのですが、やっぱり僕はホームドラマなのかなと思ったりします。

 

ネットやリアルでも世界が狭くなり、一方で一人の権力者の行使する権力の限界は際限なく大きくなってきている現代において、家族の定義はあいまいになっています。

 

真田丸が戦国大名ながらも、家族の定義は比較的しっかりしていて、さらにその範囲も家臣などにもおよび大きくある一方でハウスオブカードは、家族の定義はたった二人きりで、それ以外は敵。ただし、その二人の権力はこれからさらに上昇していきます。

 

周囲は敵ばかりだけれども、家族という単位で勝負を仕掛けるという意味で、この二つのドラマは非常に見ごたえがある、大人のドラマだぜ!と奥さんに言ったら、「へー」で終わったので今日もコウパパはドラマに逃避するわけです。。。

 

おわり

 

 

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナ(本人)へ