立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

3か月で10キロ減!コーチングでダイエット成功しました!

これまで過去にかなりの種類のダイエットに
挑戦してきました。

  • バナナダイエット
  • レコーディングダイエット
  • リンゴダイエット
  • 運動(結構きつめ)ダイエット
  • 有料トレーナーサポート付きダイエット

 

が、どれもダメでした。

正確に言うと
どれも成果はあがるけれども、どれも続かない・・・

そんな私ですが、去年の12月(11月27日)から続けているダイエットが非常に好調に進んでいます。

これがその数値↓

f:id:plus1state:20150324055043j:plain


「10キロダイエットって、もともとが太ってるやないか!!」という声があちこちから聞こえてきそうですが、むしろだからこそ、急激なダイエットはしやすいのですが、維持がしにくいという難点があるんです。(そうそう、って言ってくれる人多くいるはず)

でも今回は続いています。
なぜ続いているかというと、無理していないから。
昨日もお酒飲みました。
週末は回転ずしとからあげたらふく食べてお腹はちきれそうでした。(これは胃が小さくなっているのもある)

で具体的なテクニックや手法は実はそれほど特徴的なものではありません。

朝と昼をリンゴ/ニンジンジュースにして、夜は何食べてもいいというやつです。

この本を参考にさせて頂きました。




内容はなるほどなと思えるものが多く、実際推奨されているリンゴ/ニンジンジュースはお腹にもたまりやすくて、食事代わりにピッタリです。

でも正直な感想は、「よしこれか!」と方法だけまねてもうまくいかないと思います。

だって、私がそうだったから、同じようなダイエットはしてきたから。そして私のコーチングのクライアントさんからも同じようなお声をよく聞くからです。

突然コーチングと出てきましたが、私はメンタルコーチも仕事としてしているプロのメンタルコーチです。

主にはビジネスマンやエグゼクティブのご相談が多いのですが、そういった方々もダイエットには悩まれているんですね。

特に経営者の方などは、会食なども多いため、どうしてもダイエットができない・・・と相談をいただくことがあります。

まあ、90キロ超の私に相談してもらって、いいのかなと
思っていたのですが、求めていただけるならばと、ダイエットをテーマにコーチングさせていただいて、何名かの方が効果が出てきました。

すると皆さん、とても喜んでいただけるんですね。で、それならば、もう少しブラッシュアップして提供しようと。
そのためにはまず私自身もコーチングで痩せてみようということになりました。というか、家内からまず自分が痩せろと。

ちなみに私自身はNBDを気取っていて、太っていること自体はそれほど嫌とは思っていませんでした。
むしろネタにしてたというか・・・。

え?NBDって、それはもちろん
生れたときからぽっちゃりサン
=(N)ナチュラル (B)ボーン (D)デブです。


私自身は中学生で100㎏を超えて、高校の合格発表で柔道部にスカウト、
大学の合格発表ではアメフト部に胴上げされるという苦い過去を持ちます。(ちなみに、大学ではボート部に入ろうとしたら、入部コンパで可愛い先輩マネージャーに鼻で笑われたので、アメフト部に入りました。ふぅ。)

それはさておき、0.1トン(=100㎏)前後をうろちょろして20数年の人生だったわけです。


そこで、ゆるーく一念発起して去年の12月(正確には11月27日)からダイエットを始めました。

ゆるーくというのはセルフコーチングで導いた「私なりの」成功法則を前提にしているということです。具体的には

  • 運動したければする。
  • けど、走らないといけないというのはNG
  • 糖質は抑える。
  • でも肉OK。油OK。夜ごはんOK。酒OK
  • 良く寝る
  • 夜ごはん食べたら4時間は遊ぶ(寝ない)
  • 体重測るのは朝1番だけ
  • 映画ファイトクラブを見る(ブラピ目標)
  • 期限を決める(3月14日に結婚式の招待されてた)
  • アプリで

くらいですね。どうです?そんなに特別なことしていないでしょ?じゃあ、なぜ成功するのかというと、上に書いた「私なりの」成功法という部分がミソです。

コーチングで重要なのはその人にとって何にが重要でどうすればいいのか(この場合、続くのか。意欲が継続するのか)を明確に自覚することなんです。


これが無いままスタートするのはほぼ失敗すると思います。もしくは楽しくないダイエットになってしまいます。

皆さんも勉強しろとお母さんから言われて、成果あがりました?私はNOです。一方で楽しいと感じたものはそれがたとえ勉強に近い題材でも自然とおぼえられたはずなんですね。例えば私にとって歴史(私は大河ドラマにはまって、この傾向が強まりました)とか。

コーチングは基本1対1でするので、ここではエッセンスだけ書いておきます。

セルフコーチングのエッセンス

  1. どんな時にダイエットしたいのかをイメージする
  2. その時どんな気持ちなのかをより深く感じる
  3. そこから自分が本当に大事したいことを探る
  4. 現段階でその状態にどれくらい近づいているのか整理する
  5. そこからちょっとでも前に進むためのアイデアを出す

この考え方はダイエットだけでなく、様々なものに応用できるので、ぜひ試してみてください。私の場合は5が上の具体的なダイエット法でした。

という訳で、つらつらと書いてきましたが、なぜ突然こういうテーマかというと、実は私自身のダイエットの為です。もともとひとつのゴールを10㎏、3月中旬とおいていました。これが達成したので、次のステップのためにどういうアイデアで達成しようかと考えていたのですが、この過程を出すのが面白そうだと思いついて本エントリを書きました。

今後継続した結果も書いてみたいと思いますので、興味があれば、コメントなど下さい。楽しく無理なくダイエットしましょう!

あと、10㎏は落としてみたいなぁ。

ではでは。

 

P.S 私の使っているアプリはこちらです。

体重記録 - RecStyle ダイエットで健康をサポート - Google Play の Android アプリ