立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

改めてヤマダ電機はもうダメだ ブルーレイレコーダーSONY BDZ-EW510を買って

こんにちわ。

昨晩、20時に近くのヤマダ電機に自転車を走らせて、
ソニーのブルーレイレコーダーを購入しました。 

こちらです。

その時のやり取りで、ヤマダ電機はもう駄目だなと痛感したので、
そのことを書きたいと思います。
商品のレビューはまた別の機会に。

子供らと映画のプレーンズを見ようとDVDを借りに行き、
さあ、見ようかとトレイをオープンさせると、「あ、開かない・・・」

子らの視線が痛い状態で、何度もオープンを押すと、
いきなりブレーカーが落ちました。


一瞬何のことかわからず、調べてみると、どうも漏電していたようです。
このブルーレイレコーダー、もう6年ほど使っているソニーのモノなのですが、
夏に熱がこもりすぎで一度壊れて、それ以来カバーを外した状態で使用して
きたのでした。

おそらくその関係で漏電していたようで、これを外すと速やかに動く状態に。
DVD自体はPC接続で再生ができたので、子供らは喜んでいる状態。

もともと、このブルーレイが古くなってきたので、そろそろ新しいのが欲しいと
思っていたところなので、これ幸いと思い切って新規購入を提案したところ。
「ええよ」

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何も言わずに、財布を持って、ヤマダ電機に走ったのでした。
もちろん価格コムで調べて、大幅に高ければ買わないつもりだったのですが、
そこは気まぐれな山の天気で、可能ならば購入してしまおうと思っておりました。

で、価格も手ごろで、録画動画のエクスぺリア転送などもできる上記機種に
狙いを定めていったところ、1台だけありました。

それも展示処分で価格コムより安い。


しかも改装が明日から入るとのことで店舗では既に工事の方が
準備に入っているくらいのタイミングでした。

これは交渉できると、さっそく話をしたところ、
価格自体は難しいが、在庫があれば、新品も展示品価格でOKとのことで
確認してもらうことに・・・

そうしたら、ありました!!!!

早速購入しますよ。そりゃ。

でカウンターに行ったときに消費税が含まれていないとのことでした。
その価格を見たとき、「あれ、高いじゃん」と思ったわけです。

具体的には33300円が価格コムの最安価格で、
店頭が31600円。消費税を入れると34000円を超える。

 

ううう。この期を逃すべきか・・・・。

そこで、もう一度確認しようと価格コムを見たら、
その最安の価格はヤマダウェブが掲出している価格。


つまり、

 路面店・展示品処分・改装前最終日の価格 > ヤマダウェブの価格

という何ともおかしなことに。これがまず1点目。ダメだなと。

そして、もう一点はその後、

「これお宅のウェブサイト上の価格よりも高いじゃん」と丁寧にお願いしたところ、

『ちょっとお待ちさい~』と責任者らしき人物が呼ばれ

『あ~、はいはい。それならこの価格でいいっすよ』とあっさり値引き。


個人的にはありがとう~&なんじゃそら~!で
複雑な気持ちで帰ってまいりました。
情弱者をなめんなよ、と思う一方で店舗に行く意味って、もうないんだなと。

家電や書籍を店頭で眺めるのは結構好きな方なので、さびしい気持ちも。

とはいえ、ジョーシンのように、おもちゃに強みを持つ(妖怪ウォッチ系はすごかった)量販店もあり、奥が深いなとは思いますが、私自身はヤマダ電機はもう使わないと決めた夜でした。


こうった店舗は、本当にサービスや特色で勝っていくか、
情弱の方々向けに、いかに雰囲気で安いと思わせるような販促をするか、
という何とも気持ちの悪い状況が加速していくような気がします。

結論として
電機量販店(特にヤマダ電機かな)は価格コムなどで価格を調べて、
ネット購入した方が大概の方が良い結果を生む!というところでしょうか。

皆さま、チラシなどに騙されないよう。

ではでは。