立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

気を使える

こんばんわ!
今日はお世話になっている顧問の先生方と
忘年会で大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

その時に同席された先方の社員が年齢も経験もそれなりにしっかりしたもの
だったのですが、先方の代表と同席しているにも関わらず、
代表がお鍋を準備し、お酒も注いでおられ(一応私はお客さん)どうなのかなと
感じてしまいました。

というのも、私自身こういった場で気を使うということは
トラウマがありまして・・・

新卒で当時イケイケの役員と食事をする機会があり、焼肉を食べに行きました。
上場企業の役員という肩書で社内でもピカイチの出世頭の役員だったので、
食事はいつも豪快な方なのですが、この日は奥様も同席されての食事でした。

で、むちゃ振りが今日は無いかなと、多少気楽に食事をしていたのですが、
その奥様に
「あんた気が使えないね」の一言・・・・

ガーン・・・・・!

新卒の子にそれはいかんやろと、今なら思いますが、当時は相当ショックでした。
後で聞いた話だと、その奥様は接客業の経験が豊富な方だったそうです。

具体的に指摘があったわけではなく、全体的だったので、
こちらとしては何に気を付ければいいのかわからないという状態で、
仕方ないので、会食の場では必要以上に気を使うようになってしまいました。

よく新卒向けの本などではこうったものをマニュアル・マナーとして
指導しますが、そんな形にこだわるよりも答えを示さずにショックを与える方が
よっぽど効果的と思うのは私だけでしょうか・・・・

そんな私なので、今日どれほどその同席の社員の方が素晴らしい経歴をお持ちでも
(日本で上から何番目に有名なサービス業の役員クラス)
どうなんだろうなと感じてしまったわけです。

無論ビジネスなので、結果が全てで、無礼講のこういった場での立居振舞は
頭では「別にそんなの必要ないでしょ」(ホリエモン風)と思ったりするけど、
どうも染みついておりまして。

まあ、社外の人間がいる場合はもう少し賢くやった方がいいよねということで。

みなさん、そんなことありませんか?
ほろ酔い気分の投稿でした。
ではでは。

 

f:id:plus1state:20141226231109j:plain