立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

みおふぉんを即日MNPする!!

先日自分のスマホをNEXUS5に変更しました。

そのときの記事は↓ 

eset mobile securityをandroid 5.0 lolipop に入れてみたら・・・ - 人見知りトップ営業マンの“それでもできる”ブログ

 

続いて家内のiphoneMNPすることにしました。
で、家内からの要望はとりあえず画面が大きいものというもの。
加えて、私の意見としてこれからはSIMフリー端末+格安SIMだ!というもの。

ほとんど自宅での使用がメインで、改めて考えてみて、キャリアSIMであることも
ない状態は間違いないので、このような判断をしました。

iphoneは使いやすく、家内も慣れていますし、子供たちも慣れていたのですが
(たまにアプリで遊んでいたりする)
だからといって、月額5,000円程度の差には値しないと。

また、ipadも自宅にはあるので、決めてしまいました。
ちなみに、wimaxに自宅のネット環境も統合することも考えましたが、
端末単体で完了する上記のセットでとりあえずはよいかと考えています。

いずれ自宅のネット環境もかえるかもしれません。

さて、その格安SIMですが、比較記事などは多くあるので、ぜひそちらを
比較いただければと思います。

運用:通信費削減の切り札「格安SIMカード」活用術(2014年11月改訂版) (1/3) - @IT

さて私が家内用に選んだ基準は

 ・とにかく月額を安く
 ・通話つき
これだけ。なので結果的に
 ・みおふぉん(https://www.iijmio.jp/hdd/service/?l=0m362c

 ・楽天sim(http://mobile.rakuten.co.jp/


の2つを選定しました。

双方ともデータ容量2Gで1600円@月程度に収まります。

で、この安定感をイメージしてみおふぉんにする予定した。
じゃあ、実際にどうするかというと、

①simフリー端末を購入
②データ以降準備
MNP番号の取得
④格安sim購入
⑤新端末稼動

こういう流れ。
で、ほとんどhが③→⑤で最短でも2~3日かかってしまうわけです。

例えばイオンでみおふぉんのSIMは販売しているのですが、
実際には申し込みだけで、SIMは数日後に届くという対応。

これでは実店舗を持っている強みというか唯一の利点を全く活かせていない。

もはや、差別化要因を内包しない実店舗は感情に訴えかけるしか対応が無いわけです。(これが心情的には寂しいものであるのは重々わかります。でも事実)

そんな中でビックカメラは店舗にて即日MNPが可能という宣伝を発見しました。


BIC SIMカウンターのご案内 - BIC SIM powered by IIJ

 

テンションだだ上がりです!!
ノジマという量販店でもいけるようですが、

https://www.iijmio.jp/elsonic/shop.html

大阪店舗がありませーん!!!!!!

ということで近日中にビックカメラでのMNPを
実施する予定です。

その結果は後日!!!!

とにかくイオンでのみおふぉん即日MNPは不可!!という事実だけご記憶下さい。

 

ではでは!