立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

【書評】ビジョンがあれば、プランはいらない (夏野剛)

先ほど、挙げたエントリーでおまけ程度に書いておいた

表題タイトルの書籍ですが、本当にかゆいところに手が届く表現が多く、

ここに備忘としてあげておきたいと思います。

 

  • 努力しないと自分が情けなくなる P17
  • たとえその壁を取り除けなかったとしても、自分が気にならなくなればその時点でもはや壁ではなくなっている P25
  • ここでいうビジョンというのは、自分が関心のある分野や向いていると思う仕事で、稼げるかどうかはともかく、これが一番社会に貢献できそうだとイメージできるもののことだ P35
  • 諦めは麻薬だ! 一瞬の開放感を味わうためにいつも諦めるようになる P45
  • 身だしなみくらい気を使え! P54 
  • 決められないなら、サイコロを振れ! どんなやり方でもいいからとにかく決め手前に進むことが大切 P67
  • 人(他人)の脳力を使えるか。それが自分の能力を決める! 部下の頭脳をどう使うべきかと考えることが大切 P81 
  • 知らないお店に連れて行く度胸は他で使え! お店選びはギャンブルではない。自信を持って連れて行けるお店にしよう! P103 
  • 自慢話では共感しない P116
  • 運動は続けていれば必ず上達する。(中略)こんなに成果が必ず出るものは他にはなかなかない。必ず成果が出るのだから、達成感を感じられて、精神的にいい。 P142
  • 家族にとって一番大事なのは、働いて稼ぐお金がいくらなのかよりも、働いている人が生き生きとやっているかどうかだ。 P171
  • イノベーションを起こすには、義憤を持つこと。そして、みんなと違うことをやることが必要だ。 P223

 

 

全体を通して、ジブンというものをしっかりと持つこと、そしてジブンの人生と真摯に向き合い諦めないことという姿勢に強く共感しました。

 

上記は読んでいて、付箋をつけたところなんだけれども、耳が痛い(笑)

 

それにしても一番上の

努力しないと自分が情けなくなる

という言葉は本当にそのとおり!

 

セルフイメージが下がる(ジブンを非難すること)のって本当に毒です。

ではでは。