立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

仕事は”楽”で決まる!?

2016年3月入社に向けて、

私が現在所属している会社でも改めて新卒を採用します。

 

実はこれが初めてではなく、

約1年前にもトライアル的に新卒を採用しました。

 

いわゆる〇クナビを使ったのですが、

業種は介護でコストも最小限に抑えていたので、

いわゆるトライアル要素が強かったのですが、

結果700強のエントリーに200を超える説明参加と

広告代理店も驚く結果になって、誇らしかったのを覚えています。

 

特にコストが総額でも100万もかけていなかったため、

大阪人としてはそのコストパフォーマンスが誇らしく(笑)

大体競合の会社はその10倍程度はコストをかけているとのことでした。

 

いろいろ事情もあり、1年間新卒採用は見送ったのですが、

今回改めて実施するに当たり、私の座右の銘という小冊子にコメントを

頼まれました(半分は広告代理店側の営業のネタですが)

 

そこで書いたのが

「仕事は”楽”しむか、”楽”するか」

といった趣旨のものです。

 

つまり、仕事は仕組化する(楽する)か、熱中する(楽しむ)か

をしていればきっと結果はついてくるということを書いたんですね。

 

まあ、対外的に出すものなので、ちょっとフックになる表現と

なるほどなあと感じさせる内容にしたというのはありますが、

私自身仕事に停滞を感じたら、そう考えてちょっと気分転換に使っている

ような言葉です。

 

ただですね、これ新卒の若い子らが、高らかに公言したりすると鼻につきますよね。

おっさんはそんなこと考えずにがむしゃらに頑張れよとか思ってしまいます。

 

実際にはビジネスなんで、結果を出したもの勝ちというのは

よくわかっているのですが、それでも若いビジネスマンには

そういった姿勢を持ってもらいたいし、その方が受けがいいんですよね。

 

なので、”裏”私の座右の銘としては、

『「仕事は”楽”しむか、”楽”するか」と心のどこかでは思いながらも、

 「対外的にはまだまだ未熟なんで、汗をかいてがむしゃらに頑張ってます!」

  的な姿勢でやった方が、周囲の協力も得られるよ!』

となるかなと今さらながら、思いました。

 

こんなモン書いたら、小冊子に絶対採用されないと思いますが~

 

ではでは