立ち上がれ、おとうサラリーマン!

ブログ名を変更しました。健全なリピードを開放しながら家族を率い世間の荒波に立ち向かうおとうさんを応援したいと思います!!

仕事

先行き真っ暗?シャープ新卒よここからだ!

今週は会社の新年度が始まった週でしたね。私は通勤の際に電車からシャープの本社ビルが見えるのですが、先日新卒社員が列をなしているところを見ました。ここです。 写真撮り忘れましたが、一列になって各部署に挨拶まわり(?)みたいなことをしていました…

悪用禁止!自己防衛のために使う悪の心理テクニック ~フット・イン・ザ・ドア~

ビジネスに使えるとうたう心理テクニックは山のようにあります。これらは本当に有用なのでしょうか。答えはYESです。例えば「フット・イン・ザ・ドア」テクニック。最初に小さい要求を通しておき、後程大きな要求を提案すれば通り易いという一貫性の原理…

記憶に残る経営者シリーズ1  ご先祖様と宴会する経営者

世の中で最も多くのそしてシビアな意思決定をしている人種が経営者だと思います。今経営者にとっては過去にもましてシビアな判断を求められます。 はたして、優れた経営者はどういう思考の流れで意思決定しているのでしょうか?私が知っている経営者の方で、…

利益を考えない営業マン、利益しか考えない営業マン

前職はコンサルティング営業の会社で営業マンをしていました。もともと人と話すの苦手、人見知りという自覚があり、これを修正したいという想いもその会社を選んだ一つの理由です。とりあえず、3年頑張って「営業ってこういうこと」とわかるようになってから…

【月額4,622円ダウン】eoひかりで自宅通信費70%削減にチャレンジ!

以前こちらのようなエントリを上げました。 " 機種変更 " でもガラケーを月々622円維持できる!!! 【結果報告】" 機種変更 " でもガラケーを月々622円維持できる!!! 実際には700円前後までダウンすることができ、しっかりと効果があったのでとても助か…

スシローの予約システムが超絶使いやすい!

この週末は2日ともお出かけでした遊びに出ると帰りに回転寿司に行くことが多いのですが週末はたいてい混んでいるので、店選びに困ります。 そこでこれまでは事前予約のできるくら寿司を多用していました。たまたま見つけたスシローの予約アプリがめちゃくち…

破綻したscの破綻した理由 ピエリ守山(滋賀県)

そういえば、という言い方になるのですが、正月にピエリ守山に行ってきました。 ピエリ守山って?という人はこちら 悲報?朗報?「明るい廃墟」ピエリ守山がリニューアルオープン! - NAVER まとめ なぜ存続?「ピエリ守山」が生ける廃墟モールと化した経緯…

こんなんじゃだめ!マクドナルド再生の提案

突然ですが、私が初めて購入した株はマクドナルドホールディングスでした。社会人になるにあたり株の勉強をと思い買ったのは当時大型上場と言われたマクドのIPO株。当時は最初の2~3日こそ、上がったもののその後は数年間上場時の株価を更新することなく…

「わかりません」を繰り返す部下に対する効果的なアプローチ

最近の若い奴は。。。という言葉、古代の遺跡にも残されていたとか言う話を聞いたことがあるかもしれません。社会人になって15年程度ですが、私もついつい使ってしまいそうになります。色々なシチュエーションがあると思うのですが、その中でもお手上げだな…

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか 書評

店頭で目にしてから気になっていたこの本を購入してみました。 帯にはホリエモンも東大以外でここなら通ってもいいかも?というコメントを寄せていて、これも気になっていたんです。全体的には近畿の歴史があり、イメージも固定されているこの大学が ①なぜ近…

気を使える

こんばんわ!今日はお世話になっている顧問の先生方と忘年会で大変楽しい時間を過ごさせていただきました。その時に同席された先方の社員が年齢も経験もそれなりにしっかりしたものだったのですが、先方の代表と同席しているにも関わらず、代表がお鍋を準備…

広告代理店営業マンに聞く、ガリバー企業R社

そろそろ来年の新卒採用の動きをする時期が来ました。 来年度は採用活動時期が短縮化されたため、激戦が予想されます。といってもそもそも、私が属する業界は激戦続きなので、通常の戦略ではとてもお金が持ちません。極所的な勝ちを収めるか、ゲリラ的な戦法…

Squareリーダーが送られてキター!

少し前の話ですが、9月に新しい会社を立ち上げました。まだ許認可をとっているところなので、何の事業も始めていないのですが、そんな我が社(笑)には日々続々と資料が届きます。 何の資料か?それは会計士/税理士/弁護士からの営業のはがきです!「そうい…

部下が辞めたいというのを止めない上司

年間200名。 これ何の数字かというと、私が採用面接などを行う数です。今でこそ落ち着いていますが、一番忙しい時は週に20件近く面接していました。その多くの人は入社して、頑張ってくれているんですが、中には仕事や人間関係に悩んで退職したいと言い出す…